FC2ブログ
≪PREVHOMENEXT≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後もよろしくお願いしますm(__)m





管理人日記です

何とか3ヶ月目を迎えました。今後もがんばって更新していこうと思います。


といってもまだ3ヶ月ですからね(^_^;)

まだまだ先は長い・・・


さて、今日も広告の話題について。


皆さんご存じGoogleやFacebookなど有名な会社がありますが、あの大企業はどのように発展したのでしょうか??

Googleのサービスの多くは無料で提供されていますよね??

検索、翻訳、地図、オンラインストレージ、文書作成、ブラウザ、etc...

Facebookも同様に無料で皆さんは友人とやりとりをしているはずです。



これらの企業は広告費などで収入を得ているわけです。(ここからは管理人の解釈なのでややずれているところもあるかもしれません)

インターネットをしていると至る所で広告を目にすると思います。

ネットで広告を出す利点としては、看板やチラシと違って投資額を少なく設定することができ、さらに世界中の人に見て貰うことができるということが挙げられます。


GoogleやFacebookは自社のソフトやサービスの提供により顧客を集め、ユーザーが閲覧するページに広告を設置するわけです。

サービスの質の向上=利用者数の増加=広告の閲覧数UP=広告収入の増加

という感じな訳です。Facebookも同様だと思います。


そんなさなか、春先に大きな出来事がありましたよね??
そうですGoogleのプライバシーポリシーの変更です。


この変更によって、Googleを利用している人は個人情報を提供する形となってしまいました。

もちろん様々な意見がありましたが、現在はやや収束気味です(ネット上で私が見る限り)

Googleがこのようなことをしたのは、ユーザー情報の一元化とユーザーのニーズに合った広告を表示させてより収入を得るためです。


たとえば検索で「ゲーム」と打ったとします。そうすると、今後そのユーザーがネットを利用する際に広告欄にはゲームの広告が表示されるようになるわけです。


youtubeにしても、皆さんが見た動画の関連動画が表示されているかと思います。同じ感じですよね(^_^;)



また、fc2ブログや他のサイトに関しても広告というのは非常に重要な意味があるのです。


スマートフォンの追尾型広告は正直うっとうしいですが、あれもサイトの運営会社が広告収入を得るための手段なのです。
(あの広告をクリックしたら、運営会社に収入が発生するはずです)

アプリに関しても、広告をクリックするとアプリ作成者の収入になります。単価はおそらくワンクリック数円程度のはずです。

私のブログにも広告があります。(fc2のものもありますが)それもクリックされると私の収入です。(とはいえ、今は月に50円位ですが(^_^;))


皆さんも広告がうっとうしいかと思いますが、そういった事情を理解しておくのもいいかと思います。

ま、私はブロック機能付きのアプリ使ってますけどねwww




ネットで広告を見かけた際にはどこの広告か見てみるのも楽しいかもしれません。「あ、googleアドセンスか!とか、マイクロアドか!」とか(^_^;)
私は結構見てますよ、yahooとかそういった大手サイトにもありますし、ユーザーにクリックして貰うために工夫を施しているようなとこもありますし。

あ、私はなるべく露骨にはしてない・・・つもりです。
というか、収入目当てで合ってないので(^_^;)




以上! こんな感じで脈絡のない文章になりましたが、今日はこのあたりで・・・では!
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

≪PREVHOMENEXT≫
プロフィール

nnnlife

Author:n-life
管理人の現実逃避用ブログです

備忘録という位置付けで、知り得た事を掲載していきます。

~2012/9/30 iOS5
~2013/9/19 iOS6
~2014/9/20 iOS7
~現在    iOS8

PCブラウザはKinzaで記事作成中です。
トップ絵(輝山モミジさん作成)

累計閲覧者数(2012/6/9~)
タグ一覧
カテゴリ
お気に入りサイト様更新情報
リンク
最新コメント
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。